無料ブログはココログ

« xorgの設定 | トップページ | GW-US300MiniS »

2008年8月14日 (木)

zd1211まとめ

zd1211に関する日本語の情報があまりないので、ここらで一まとめ。

ドライバは3種類ある。

  • Vendor Driver
  • zd1211rw
  • Vendor based driver

でも、Vendor based driverはメンテナンスされてなくて、放置状態。
だから、現実問題としては前二者から選択。

Vendor Driver

zydas謹製ドライバ。
linux-2.6.23.xまでは、何の障害もなくインストールできる。
linux-2.6.24以降でもコンパイルできるパッチ済みコードが入手できる。
(ただし、うちの環境では動かなかった)
master mode、ad-hoc modeもサポート(重要)。
zd1211、zd1211bという、二つのモジュールがインストールされる。
firmware不要。

zd1211rw

カーネルソースに組み込まれてる。
managed modeだけなら、これを使えば問題無し。
mesh modeもサポート。
zd1211rwという単一のモジュールで、zd1211、zd1211bの両方をサポート。
firmwareをインストールしないと動かない。

情報の在り処

http://zd1211.wiki.sourceforge.net/


結論

子機として使うなら、zd1211rwを使う。
アクセスポイントとして使うなら、Vendor Driverを使う。

« xorgの設定 | トップページ | GW-US300MiniS »

zd1211」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: zd1211まとめ:

« xorgの設定 | トップページ | GW-US300MiniS »